即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

主婦でも借りられるカードローン

無担保でお金を借りられるカードローンは、インターネットの普及によって契約が簡単になったことから広く一般的になってきています。条件も昔とは異なり緩めに設定され、定職についていいなくても安定した収入さえあればアルバイトやパートの人でも申し込みすることが可能です。この点は主婦にも適用されていて、消費者金融の契約もパートをしているのであれば主婦でも借りることが可能です。ただし、賃金業法の改正によって総量規制がかかり、収入がゼロの人に貸し出すことはできないため、専業主婦という状態では利用することができません。もしも、専業主婦の人が消費者金融で借りられるようにするためには、夫の同意を得て配偶者貸付けを利用する必要があります。その際は夫婦の合算年収から3分の1までが限度額となるので、年間300万円の収入であれば100万円までは借り入れが可能となります。

どうしても夫にばれたくないという人の場合は、消費者金融ではなく総量規制とは関係のない銀行からのカードローンを利用すると良いでしょう。審査や条件は厳しいですが、夫の同意を得ることなく融資を行っているので、家庭に問題がなければ誰でも利用することができます。ただし、全ての銀行が専業主婦に借り入れを行っているわけではないので、予め利用できるかどうかは調べておく必要があります。また、収入のない人に大きな融資を行うことはないため、通常は10~30万円までが利用限度額となります。利用できる範囲は少ないですが、専業主婦が必要とするような用途としては生活費の足しにするか、冠婚葬祭などのイベントが急遽やってきたという状況なので問題ないはずです。審査としては消費者金融の方が緩いため、本来ならそちらを利用するのが最もですが、金利の面では銀行の方がお得になります。消費者金融は基本的に18%前後の金利となっていますが、銀行では15%前後が一般的なので、無駄に利息を増やすことなく返済できます。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top