即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンをおすすめしたい状況とは

カードローンは利用目的が幅広いので、用途を問わずに借りられるローンをお探しの方におすすめです。
他社借入金の返済、事業資金調達、ギャンブル・投機性資金などには使用できないことが多いですが、生活費全般には対応しています。
お金に余裕のない人はもちろん、余裕のある人にもおすすめのローンなのです。
緊急でお金が必要になることは、人生において一度や二度ではないでしょう。
今すぐにお金を借りたいと思ったときは、家族や友人に頼み込むという方は多いはずです。
しかし他人に借金を求めるという行為は、相手に迷惑をかけてしまうのです。
カードローンなら返済期日までに返済していれば、お客様として扱ってもらえます。

緊急時にカードローンをおすすめする最大の理由は、カードで借りられることにあります。
専用ATMを利用すれば時間帯に関係なく借りることができるのです。
カードローンの大半はコンビニATMと提携しているので、深夜・早朝の借入もできます。
返済もカードで行えるので、ローンの利用が周囲に発覚する可能性は非常に低いです。
給料日までお金が足りない、欲しい商品が格安販売しているので買っておきたい、といった状況でカードローンがあると非常に役立ちます。

カードローンは借りすぎが心配という方もいますが、希望額を少なくすれば問題ありません。
50万円、100万円といった限度枠は、多目的ローンとしては多すぎるのです。
多目的ローンの適切な限度額は、1~30万円と言われています。
給料日まで金欠という状況であっても、数十万円が不足しているという状況にはなりにくいでしょう。
毎月収支がマイナスでお金が足りないという状況なら、まずは収支をプラスにしていく必要があり、そのためには収入を増やしていくしかありません。
カードローンは毎月の金欠解消に使用するものではなく、一時的にお金がないときにおすすめするものです。
そのため限度枠は1~30万円もあれば十分であり、これより大きくしてしまうと借りすぎの心配のほうが大きくなります。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top