即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンの審査では勤務先に在籍確認の電話が掛かってくる

一般的に、カードローンの審査とは、申込内容の確認、本人確認、各個人信用情報のチェック、在籍確認の勤務先会社への電話確認などがおこなわれますが、この中で、在籍確認のために勤務先会社へ電話されてしまうということに躊躇する人は多く、これがあるためにカードローンの申込みをとどまっている人も多くいます。しかしながら、カードローン業者としては、審査の一環として重要な作業と考えられてきましたので、審査時には必須作業となっていました。

ところが、最近になって、一部のカードローン業者がこの問題に対応するようになり、これが評判となったため、大手業者の中にも条件によっては在籍確認のための電話確認なしで契約に応じるところも出てきました

カードローン業者としても、在籍確認することが目的なのではなく、貸し倒れリスクを低くすることが目的なわけですから、ここに影響がないのであればなくしてもよいわけですし、また、代わりの方法があればそちらを採用してもよいわけです。

現在、対応しているところで消費者金融業者の場合には、在籍確認の電話連絡をしない代わりに、web申し込みをし、本人確認書類以外の指定の健康保険証や直近の給与明細書などが必要になっています。これらの条件を満たせれば勤務先会社に電話連絡はしないということです。

また、ネット専用銀行のカードローンの場合には、口座所有者であれば、書類も必要なし、在籍確認もなしで契約できます。このカードローンの場合には、利用限度額を10万円、30万円、50万円の3種類のみとし、さらに一律金利にすることで貸し倒れリスクを抑えているのです。

本人確認書類については、銀行口座開設時に取得していますので必要ありません。さらに、最近になって対応し始めた大手消費者業者の場合には、事前にコールセンターに相談するか、もしくは、本人確認での連絡時に相談することでケースバイケースで対応してもらえることもあります。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top