即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

無利息のカードローンを利用する際の注意点

カードローンの会社によっては一定の期間内であれば利息がつかない、いわゆる無利息で返済することができるというものがあります。10万円を借りたとしても、すぐに返してくれるのであれば元金そのままでいいですよというもので、お得に借りることができます。

しかし無利息といっても、その期間は多くが30日間前後で、5万円までであれば180日間無利息期間を設けている会社もあり、その適用条件も会社ごとに異なります。

無利息で借りれる条件の例をいくつか挙げてみます

・Eメールアドレスを登録する

・Web明細を利用する

・35日ごとの返済にする

これらの条件はWeb申し込みで選択する必要がありますので注意しましょう。

無利息のカードローンを借りるべきケースとしては、給料日前だけどどうしてもお金が必要になったというケースがもっとも適切です。その用が終わり、給料日になればすぐにお金を返済すればよく、いわゆる立て替えの状態となります。

確実に数日中にお金を手にすることがあるという場合であれば、無利息のカードローンを利用したとしてもメリットばかりが目立ちますね。

確認すべきこととしては、利率を知ることです。無利息のカードローンでは、一見すればお得に借りることができると思うものの、その金利は銀行カードローンよりも高いということがあり、完済までに1年以上かかる場合はむしろ損になるケースがあります

できる限り数日中に返済するということを検討し、借入額も少額であればそこまで金利は付かず、無利息で返すことが以前にもできた人は金利をそこまで恐れる必要はありません。そして、無利息のカードローンを提供している会社の中にはいつ利用しても適用されるところもあるので、条件面をチェックすることが大切です。

返すお金を1円でも少なくしたいという場合には、利息がつかないということは大切です。条件は細かな字で書いてあり、そこを読み込んで利用をしていくということがこの場合は求められます。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top