即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンの申し込みに必要なもの

キャッシングをするためのカードローンは、申し込み時に必要な書類あります。それはいくつかありますが、一番必要なものが本人確認書類です。これは、実際にカードローンを申し込んでいる方が本人かどうか確認するためのものですから、重要書類になりますが、顔写真の入った運転免許証かパスポートであればまず問題はありません

他にも本人確認書類として認められるものとして、健康保険証や住民票がありますが、これらは顔写真が入っていないため、申し込み時に他に名前と住所の入った書類を提示する必要がある場合があります。例えば、公共料金の領収書や収入証明書などです。これらの本人確認書類の重要な点は、記載されている住所と実際に住んでいる住所が同じであることが大切ですから、申し込みにあたっては事前に本人確認書類の不備がないかを確認しておくことが大切です。

他にも、カードローンの申し込みに必要なものとして、職業の有無が挙げられます。カードローンを利用するには、安定した収入があることが条件の場合がほとんどですから、ここで職業欄になしと記入すれば、申し込みの時点で審査ができないことになり、カードローンを利用することは難しいです。

勤務先については、パートやアルバイトでも問題ありませんので、必ず正確に記載することが大切です。勤務先には電話で在籍確認がありますが、カードローンの申し込みについて知られることはありませんので安心して記入しましょう。また、勤務先の他にもカードローンの申し込みに必要なものは、自分の連絡先についてです。

つまり、自宅の固定電話もしくは携帯電話を持っていることが審査の条件になっている所が大半ですから、連絡のつく電話番号を所有していることが必要です。この場合、携帯電話だけでも申し込む上では問題ありませんので、必ず現在使っている携帯電話番号を申告することが大切になります。これらは申し込む時に必要なものですから、知っておくことが大事です。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top