即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンを土日に利用する方法

カードローンを利用するときに、銀行振込みを希望する場合は土日は一部の銀行しかできません。多くの銀行は休業になっているため、手続きを行っても振り込まれるのは翌営業日になります。インターネット銀行などには土日でも24時間対応しているところがありますが、振込み先として指定できない場合もあるので、カードローンの契約前に確認が必要です。

新規契約して借り入れをしたい場合には、即日融資に対応しているだけでなく、土日も審査を受け付けているカードローンに申し込まなければなりません。受け付けているところでも、平日よりは受付け時間が早く終了してしまうこともあるので注意します。

銀行振込みは前述のように利用できる銀行が限られてしまうため、振込みが行えない場合はカードを使ってATMからお金を引き出します。しかし、カードが郵送されてくるのを待っていても即日では届かないので、受け取りに行きます。

土日も無人契約機にカードを取りに行けますが、審査が終わらず翌営業日からの利用になる可能性があります。また、いずれも営業時間が短くなっていることがあるので、何時までにどこに取りに行けば良いのか調べておきましょう。

土日に新規契約する際に考慮が必要となる審査に在籍確認があります。平日の昼間であれば勤務先に人がいるのでスムーズに終わるものですが、勤務先が土日に休業している場合は電話に出ることができないため、翌営業日まで待たされます。

ただし、カード会社もこのような状況を把握しているので、相談すれば柔軟な対応をしてもらえることもあります。例として、急いで借りたいお金が10万円以内であれば、限度額を10万円にして在籍確認を後回しにし、確認が取れてから限度額を適正な金額に変更する対応があります。

また、借りたいお金が少額であれば、在籍していることが分かる給与明細や社員証などの写しを提出して書類確認で代用する対応もあります。しかし、対応してもらえないカード会社もあるので、口コミで土日に即日融資ができるところを探して申し込むと良いでしょう。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top