即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

借金を一本化してまとめることで返済が楽になるカードローン

複数のカードローン会社と契約してお金を借りている状態を多重債務と呼び、このような状態はあまり推奨できるものではないとされます。何故なら借り入れている数が多ければ多いほど、返済のための口座や回数、約定日などの把握が難しくなるためです。また、細かい借入によって借金総額は多くとも金利は最も高い状態にあるため、利息が増えるばかりで安くなることはないのが問題です。これらの問題を解決する方法として便利なのがおまとめローンと呼ばれる金融商品で、複数の借入を行っている借金をまとめることで返済の手間を減らし、借入総額が増えることで金利を下げることができるというものです。現在の消費者金融では賃金業法の改正によって総量規制がかかり、年収の3分の1までしか融資できなくなっていますが、おまとめローンだけは除外されるので上手く活用することで返済が楽になります。

例えば3社から借り入れている多重債務状態で、それぞれの残債が35万円ずつあったとすると、これを合算することで105万円の借金となります。おまとめローンで1つにまとめることで105万円の借金に対して金利が設定されるため、通常なら18%前後のものが上限金利によって15%程度まで下げられるようになります。これで利息を減らすことができますし、何より各社の返済日に合わせて口座にお金を振り込んだり、把握しておく必要がなくなるという利点があります。ただし、まとめることで毎月の返済額をこれまでの合計額より少なく設定すると、返済回数が無駄に増えてしまい、その分だけ利息分が増えることにもなる点に注意しましょう。利息は金利だけでなく返済回数に関わってくるため、いくら返済額が少なくなったからといって安心していると返済総額が増えてしまうことがあるのです。おまとめローンによって一本化することで負担が減るのは確かですが、それによって借金の総額が増えてしまっては元も子もないので注意したいところです。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top