即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

担保不要のカードローンについて

カードローンとは銀行や信用金庫などの金融機関、消費者金融などが個人を対象としたローン商品としているものの総称です。
無担保、保証人なしで借り入れが可能なのが特徴で、利用可能額の範囲内であれば、年齢の上限に達するまでの間は繰り返しお金を借りる事が出来ると言うメリットを持ちます。

繰り返しお金を借りるためには、利用可能額が残っている必要があります。
例えば、利用可能額が10万円の場合、5万円を借りて使い切ってしまうとすぐに利用することが出来る額はあと5万円ということになります。つまり繰り返してお金を借りるためには、利用可能額の枠内でやりくりをするということです。

銀行のカードローンの中には極度額が1,000万円と言う高額融資が可能なものもありますし、消費者金融においても500万円や800万円と言った高額なカードローンを用意している所が多くなっています。
但し、消費者金融には総量規制が適用されるため、利用可能額は年収の3分の1未満、他社借入がある場合には借入額の合計と利用可能額の合計が年収の3分の1未満になっている必要があります。

最近は、ネット申し込みを利用する事で、土日や祝日でも申し込みが出来ますし、消費者金融の中には土日や祝日の申し込みでも即日融資をしてくれる、しかも来店不要でネット完結と言った顧客サービスを展開している金融業者も多くなっています。

カードローンの利用使途は原則自由と言う事からも、借りたお金の使い道を利用者が選べると言うメリットがありますし、保証人や担保と言ったものが不要になっているので、短時間で契約を交わす事が出来ると言う利便性もあります。

担保と言うのはお金を借りた時の肩代わりに当たるもので、住宅ローンなどの場合ですとローン対象となる土地や建物が担保となりますが、カードローンの場合には担保そのものが要らないため、事前に何かを用意しなければならないと言う事が不要です。
因みに、住宅ローンの場合には、返済が困難になった時、抵当権を行使し担保となっている土地や建物を売却する事が出来る権利があります。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top