即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンの申し込みは必ず会社に連絡がある?

お金が必要になり、貸金業者からの借り入れをしようと検討しているけれど審査が不安になることもあるでしょう。その審査のなかで多くの人の懸念を生むのが、会社に連絡をすることになります。これがなければ、「カードローンの契約を検討しても良い、気軽に利用できるのに」と考えている人も多いはずです。ただどうしても必要になるのがカードローンを提供している貸金業者の言い分になります。

会社に連絡をすることを在籍確認と言います。これはカードローンを提供している貸金業者にとってみては、大きな審査の一環です。多くの貸金業者が収入証明書の提示を不要としています。これにより年収の報告は、利用者の申告頼みになります。詳しい収入の調査をしていませんので、貸金業者にとってみればそれを信じるしかありません。利用者の方も収入証明書の提出をするようなことがあれば、面倒と感じるでしょう。よって省いているのが現状です。

貸金業者にしてみれば、なんとかして返済能力を測りたいと考えるはずです。そこで必要になるのが在籍確認になります。しっかり会社に勤めていれば収入がありますので、返済能力があると見做します。これによって利用者の返済能力の有無を確認している次第です。よってカードローンの利用をする際は、必ずと言っていいほど在籍確認である会社に連絡が来ることを避けることができません。

ただし抜け道はあります。たとえば何らかの事情によって会社に連絡が来るのが困る人もいるでしょう。または会社そのものが個人情報保護の観点から身元を明かさないところも増えてきます。そのようなどうしても避けられない事情がある場合は、貸金業者も柔軟な在籍確認を実施しています。たとえば社員証や健康保険証、もしくは給与明細書で乗り切ることも可能です。どうしても避けたい事情がある場合は、貸金業者の方に相談をしてみることをおすすめします。そうすることで円滑にカードローンを利用することができるでしょう。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top