即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンと口座開設の関係について

近年人気を高めているカードローンと呼ばれている金融商品は、非常に幅広い層に支持されている新しい形のローン契約です。

契約をする上でのハードルは比較的低いという特徴があり、日常生活で利用するお金に困っている人でも利用することができます。金融機関が指定している条件を満たしていれば、契約することができる仕組みとなっていますので、定期収入があって、信用情報に傷があるような人でなければ契約はそれほど難しいものでは無いと言えるでしょう

そのようなカードローンを提供している金融機関には様々な種類がありますが、消費者金融などによっては口座開設を必要としないローン契約をすることができます。最近ではインターネットの発達に伴い、自宅のパソコンから必要事項を入力したデータを送信すれば、それだけで契約に必要な手続きを前に進めていくことができます。

手続きのためには様々な書類を提示する必要がありますが、基本的に実際に店舗に出向く必要がなく自宅の中で全ての手続きを完結することができるという特徴を持つようになってきています。このためだけに口座開設をする必要もないのです。例えば運転免許書をスマホのカメラで撮って送るだけと簡単にできるのです。

カードローンは貯金を引き出して利用すると言う仕組みではありません。貯金がない状態であっても契約限度額を上限としていつでもお金の使い道を問わずにお金を借りることができるのです。ほとんどの場合ATMから引き出す形でお金を受け取ることができますので、利便性については非常に高いものがあると言えるでしょう。

このようにして引き出したお金は借金となりますので、定期的に返済する義務を負うことになります。従来型のローン契約の場合には、約定返済のスケジュールを明確に立てて返済計画を作るのが一般的ですが、カードローンの場合には一定額を支払えば残りの金額は次月以降に繰り越すことができるという仕組みになっています。

途中で追加で借り入れを行ったり、約定返済日よりも前に繰り上げ返済すると言うことも自由に行うことができる仕組みになっています。約定返済用の引き落とし口座が必要になりますが、このためだけに専用の口座開設をする必要がないと言うところも大きな魅力です。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top