即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンとクレジットカードの違いとは

いざという時に借入が出来る事で、助かる場面は非常に多いですが、毎日の生活の中で便利に活用している方も少なくありません。

借入は専用カードでキャッシングするタイプと、お金を振り込みで融資してもらうタイプとありますが、カードを利用する借入の場合は自分が使いたい時にいつでも利用する事が出来るので、利用する機会が多い方の場合はカードローンがお勧めです。

どちらもそれぞれにメリットがありますが、それぞれの違いを比べた上で検討してみましょう。

カードローンは主に銀行や消費者金融が展開するサービスです。クレジットカードは基本的にショッピングで利用するケースが多いですが、キャッシング枠が付いている場合はATMで現金の借入も可能です。

それぞれの違いとしては、カードローンの方が借入出来る額が多いという事です。クレジットカードのキャッシング枠を見てみると、ショッピング枠と比べて非常に少なくなっています。もちろん少額のキャッシングの場合は非常に便利ですが、もう少し必要になる場合は物足りない場合もあるのではないでしょうか。

このようにクレジットカードを利用した借入は、お金のピンチに答えられない場合があります。その点カードローンは頼もしいサービスになっているので、お金が万が一必要になった際にも役立てる事が出来るでしょう。

消費者金融のカードローンの場合は年収で利用限度額が大きく変わりますが年収の3分の1になっているので、大抵の場合は問題ないはずです。また銀行のカードローンの場合は限度額がさらに多い場合もありますが、審査は消費者金融よりも厳しい面がありますが、総量規制対象外なので消費者金融より大きい金額が借りられる可能性があります。

このようにクレジットカードのキャッシングとカードローンにはそれぞれメリットがありますが、両方使いこなすのも良いでしょう。万が一返済が遅れてしまった場合はクレジットカードの方が遅延金が高いので、カードローンの方より安心して使えます。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top