即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

年齢が高くカードローンの利用が難しい場合

年金を受給しているような年齢が高い人はカードローンの審査が通りにくくなります。そのような人のために日本政策金融公庫が年金を担保にしてお金を貸し出しています。

日本政策金融公庫が行っている年金を担保にしたお金の借り入れをすることができる方は、公務員だった方が給付されことになる共済年金を受け取っている方や、共済年金の制度ができる前に給付されていた恩給を受け取っている方、災害補償年金を受け取っている方になります。

日本政策金融公庫が提供する年金を担保にしたお金の借り入れをしてもらうと、その後に支給される年金は、日本政策金融公庫が一旦受け取り、返済する分の金額を差し引き、その上で、残っている年金がお金を借り入れた方の口座に振り込まれるという形で返済していくことになります。

日本政策金融公庫が提供する年金を担保にしたお金の借り入れをするためには連帯保証人になってもらう方を探すことが必要になり、借り入れた、お金を入手することができるのは、日本政策金融公庫に申込手続きを行った日から、約三週間程経ってからになります。

六十五歳以上の年齢で年金を受け取っているけれども、年金の他に収入を一定の金額で得ている方は銀行が提供するカードローンで申し込みのときに行われる審査に通る可能性が残されています。

しかし、年齢制限が設定されていてカードローンを利用できないこともあるため注意する必要があります。口座をカードローンを利用する銀行に持っている方が対象となっているサービスで、年金を受給する人専用のローンを用意していることもあります。

銀行が提供する年金受給者向けのローンの中には初回の借り入れ限度額が三百万円のものもあります。これだけでも充分な金額なのですが、次にお金を借り入れるときには限度額が五百万円に広がるローンもあります。金利についても一般的な銀行が提供するカードローンとほとんど変わらないことが多くなっています。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top