即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンを延滞するとどうなるのか

賢く利用すればとても便利なカードローンですが、一度使い方を誤ってしまうと、返済が困難になり借金地獄に陥ってしまう危険性もあります。カードローンを利用する際には、返済計画をしっかりと立て無理のないプランを考える必要があるでしょう。

必要最低限度の借り入れに抑えて、少しでも速く完済することがカードローンを上手に使うコツといえます。中には無利息期間を設けているような金融機関もありますから、そういったキャンペーンなども上手に利用すると良いでしょう。

さて、お金を必要以上に借りすぎてしまうと返済が困難になってしまうカードローンですが、実際に延滞をしてしまうとどのような対応をされるのでしょうか。

まず、返済期日を過ぎてしまった場合まず間違いなく自分の携帯電話や自宅に連絡が入ります。口座引き落とし等の場合、銀行口座にお金を入れておくのを忘れてしまうようなこともあるかもしれませんが、延滞をしてしまうとその後他のローンを組む際などに悪影響を及ぼす可能性がありますから十分に注意しなければなりません。

また、本人の携帯電話や自宅に電話をしてもつながらない場合、金融機関は勤務先にも連絡を入れてきます。そのような状況になってしまうと、会社にも迷惑をかけてしまうことになりますから絶対に避けなければなりません。社内での立場もなくしてしまうかもしれません。

ただ大手のカードローンであれば身内にバレるような行動はクレームに繋がり信用問題になるので、会社や固定電話に連絡をすることはないはずです。また返済が遅れることがあらかじめわかっているのであれば、こちらからコールセンターに連絡して遅れる旨を伝えましょう。そうすることで「この人はしっかり連絡をしてくれる人なんだ」と信用落ちになることを少し防げます。

一度でも返済が遅れてしまうと個人信用にキズが付くので出来る限り避けたいところです。延滞時の金利は20%と高くつきますので注意したいところです。

 

 

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top