即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

遅延損害金はカードローンの利息とは別に計算される

期日までにカードローンで借りたお金を返済できないと、遅延損害金という罰金が発生します。期日は契約で定められているものですので、利用者なら必ず守らなければなりませんが、お金が用意できなかったり、うっかり支払いを忘れてしまうと、期日の翌日から遅延損害金の支払い義務が生じます。

遅延損害金には利息と同じように金利が設定されています。多くの例で法律の上限値である20%の金利になっています。かなり高い設定であるため、できる限り返済日は守りたいものです。

計算方法は通常の借入に対する利息の計算式とほぼ同じですが、気を付けなければならないのが、利息とは別に取り扱われることです。遅延が発生した時点で利息ではなくペナルティだけが発生する訳ではありません。利息についても返済までの日数が1日でも経過するごとに増える仕組みになっていますから、両方を合わせると相当な負担に膨れ上がります。

危険な状態ですので、1日でも早く返済を完了させる努力をしましょう。お金が用意できない状態ですぐに返済が難しいのであれば、至急利用中のカードローンの業者に連絡をしてください。適切なアドバイスをしてくれるはずです。

こうならないための対策は?

返済方法を口座振替にしておく

普段の予定などはメモなどをしておいても忘れることはあるでしょう。しかし、返済日を仮に忘れていても口座振替にしておくことで、自動で引き落とされるため返済が遅れる心配はありません。家族で口座を共有している場合は通帳に記録されるのでバレるのが嫌な方は注意しましょう。

返済日通知メール

大手消費者金融や一部の銀行ではホームページで設定をしておくと3日前~1週間前にメールで知らせてくれるサービスがあります。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top