即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンの借入額に上限がある理由

契約を行うと24時間いつでも借入が出来るカードローンは、現代を暮らしていく中で非常に役立つサービスと言えるでしょう。

お金に困ってしまう経験は誰でもあると思いますが、そのような歳にカードローンが利用出来ると落ち着いて行動する事が出来るのではないでしょうか。現在では多くの消費者金融があり、それぞれが様々なサービス展開をしているので、自分の使い方に適しているサービスを選んで利用してみましょう。

消費者金融のカードローンを利用する上で気になるのが、借入額の上限です。上限は個人によって違いがありますが、これは収入が大きく関わっています。例えば年収600万円の方の場合は、上限が200万円と決まっています。なぜこのように上限が決まっているのでしょうか。

キャッシングやカードローンのサービスを展開している貸金業には総量規制と呼ばれる法律が定められていますが、この法律により年収の三分の一以上は貸付をしてはいけないとなっています。それによって年収600万円の場合は200万円までが限度になっているのです。

悪徳な業者の場合はこの上限を守っていません、利息制限法で20%までと決まっているので、これを超える金利は正規ではないと言えます。カードローンを利用する場合は審査に通る必要がありますが、審査によっては限度額が年収の三分の一以下になる場合もあります。

特に複数の業者を利用している場合は、限度額を下げられる可能性があるので注意しましょう。基本的に消費者金融のキャッシングの利用を考えると年収の三分の一の上限でも十分な金額と言えるのではないでしょうか。

また使いすぎを未然に防ぐ事にも繋がるので、総量規制はそんなに問題になる事はないと言えるので、賢く利用するようにしましょう。借入額によっては返済が大変になってしまう場合があるので、計画的な利用が非常に重要です。

自分なりに使いすぎないようにコントロールしながら、消費者金融のカードローンを上手に活用していきましょう。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top