即日カードローン比較おすすめランキング2017最新版
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法
今すぐお金が必要!最短1時間で借りる方法

カードローンとデビットカードは全くの別物

カードローンとデビットカードは、どちらもカードを利用するという点では共通していますが、それぞれの存在は全くの別物です。カードローンは、カードを使ってお金を借りる仕組みです。

つまり、借金をすることができるカードです。事前に契約が必要ですが、契約後は極度額の範囲内で自由に借り入れをすることができるのが特徴です。

支払い方法は、各カードローンによって異なりますが、毎月最低額が口座から引き落とされるタイプが多くなっています。

一方デビットカードは、どちらかというとクレジットカードに近い存在です。現金がなくても買い物をすることができるカードです。しかし、クレジットカードやカードローンと大きく異なる点は、その利用は借金にはならないという点です。

カードローンはもちろんのこと、クレジットカードは、支払いが先延ばしになるため、それは借金そのものです。その点デビットカードは、口座にお金が入っていないと決済をすることができません。

口座に入っているお金の限度で利用することができます。そして、利用した分はすぐさま口座から引き落とされるので、借金にはなりません。この点が、クレジットカードの借金に抵抗があるという方に受け入れられています。

クレジットカードは便利で、高額の買い物の際に活用したいものですが、借金に抵抗がある人にとっては使いづらいです。その点デビットカードは、そういった人でもクレジットカードと同じように使うことができるため、適しています。

デビットカードにはほかにも、自己破産をしてカードを作ることができない人でも作れるという特徴があります。

一部の銀行では、そういった人に対して発行しないケースもあるようですが、基本的に口座にあるお金の範囲でしか利用することができず、借金にはならないので、このように審査が緩くなっています。

そのため、自己破産をしてカードが持てないけどないと不都合という方は、デビットカードを検討すると良いでしょう。

カードローンの説明はこちら

カードローン比較

Top